夫婦だからこそ、描ける未来がある

「このまま夫婦生活を続けていたら、離婚していたかも」(30代・夫)
「家のことや、夫婦の問題が見える化できて良かったです」(30代・夫)
「妻がこの場に連れてこようとした理由が良く分かりました」(30代・夫)
「知っていることで、乗り越えられるようになるんだと思えました」(20代・夫)
「産後は夫婦で乗り越えるもの。一人で抱えなくても良いことが分かってホッとしました」(30代・妻)

…そんな感想と共に、終了後にはご夫婦ともに笑顔で帰られる「両親学級 世帯経営セミナー」。それぞれが仕事や家事・育児に一所懸命取り組む日々の中、自分やパートナーがどういう状態を望んでいるのか?何に不安や課題を感じているのか?講師を務める私たち夫婦の体験談はもちろんのこと、これまでにリサーチを重ねてきたご夫婦の事例を交えた「産前産後のリアル」を夫側と妻側と両方の視点でお伝えしながら、ワークショップやディスカッションタイムを通して、参加者ご夫婦それぞれに「誰にでも起こりうる産前産後の危機を乗り越えていける夫婦になるためのキッカケ」を掴んでいただく場として開催しています。

いつもよりゆっくりとパートナーと向き合うあたたかな時間。妊娠中の方も、子育て中の方も、これからお子さんを考えていらっしゃる方も。夫婦だからこそ描ける未来があることを、この機会にぜひ体感してみてください^^

1、妊婦スーツの着用や沐浴指導、オムツ替えの練習は行っておりません。

2、夫婦のパートナーシップ強化をテーマに、産前産後に分断されがちな夫婦間の役割(主に家事・育児・仕事)を見つめ直しながら、「対話を通して合意形成できる夫婦関係」を目指す場です。

3、マタニティーブルー、産後うつ、産後クライシス、育児ノイローゼ、祖父母や職場との関係悪化…共働きか専業家庭かに関係なく、「誰にでも起こりうる産前産後の危機を乗り越えていける夫婦」になるための考え方や行動をお伝えしています。

イベント概要

講座名産前・産後の夫婦のパートナーシップを強くする!両親学級「世帯経営セミナー」
内容どんな自分・夫婦(夫・妻)・家族(父親・母親)でいたいか?子育て期に夫婦で共有すべきこととは?「わたし」だけでなく「わたしたち」で人生を創っていくためのヒントをお届けします。
①愛すブレイク!(夫婦の原点を振り返る)/今日のゴール共有
②産前産後の危機とは?(両親学級を開催している理由…会社紹介・講師紹介)
③産前産後の危機を「乗り越えられる夫婦」の考え方(世帯経営について)
④夫婦のパートナーシップのスタート地点に立つ!
⑤家庭と仕事の現状と課題を把握しよう
⑥将来に向けての不安、気になっていることを把握しよう
⑦夫婦のVisionを考えよう
※講師からの一方的な話を聞くのではなく、個人ワークや夫婦間でのワークショップ、他の参加ご夫婦とお話しいただく場面もございます。異なる価値観や経験談を共有する中で、自分自身や、自分たち夫婦・家族の在り方を見つめる機会に繋げていただければ幸いです。
日時2017年3月18日(土)13:00~15:30(12:45〜受付開始)
会場ココシスビル3階(福岡市中央区警固2丁目12-24)
【交通手段】
・地下鉄空港線「赤坂駅2番出口」より徒歩5分
・西鉄バス「警固町バス停」下車徒歩1分
参加費キャンペーン価格:お一人「1,000円」
※ご夫婦・カップルで「2,000円」です
※キャンペーン価格での開催は今回までとなります。
※2017年4月以降、プログラム変更に伴いお一人「2,000円」に変わります。
定員6組12名
※託児の関係上定員を設けております。予めご了承ください。
参加対象妊娠中のご夫婦はもちろん、子育て中のご夫婦、これからお子さんをお考えのご夫婦、結婚前のカップルさんも大歓迎です!(こちらのイベントはお一人での参加は受け付けておりません)
託児について会場後ろの方に簡易託児スペースを用意いたします。ママとパパがイベントに集中できるよう、子育て経験豊富なスタッフがお子さんと遊びながらお世話を担当させていただきます。ぜひ、お子さん連れでご来場ください。
申し込み方法・下記「イベントに参加する」ボタンからお申し込みください。
・ご夫婦・カップルのどちらかが代表してお申し込みください。(「同伴者」の箇所にパートナーの氏名をご入力ください)
・開催1週間前を目処に、リマインドメールをお送りします。申し込みの際はメールアドレスの入力にお間違いのないようご注意ください。

会場のご案内

今回の「両親学級 世帯経営セミナー」は、天神警固の交差点の近く…けやき通りから少し入ったところにある「ココシスビル」の3階で開催します。ウェディングの会場としても使用されるような、お洒落であたたかみのある空間。ゆったりとした気持ちで夫婦の対話時間を楽しんでいただけると思います。楽しみにしていらして下さい!
◼︎会場:ココシスビル3階(福岡市中央区警固2丁目12-24)
※写真は会場のイメージ。別なテーマのイベントを開催した時の様子です。

map

講師からご挨拶

子どもを授かって嬉しいと思う反面、実際に夫婦の間に一人二人と加わっていくと、家事や育児、働き方のことなどで衝突する機会が増えるもの。その理由の一つに「夫婦でキャリアを考える機会の不足」があります。

キャリアとは?…仕事や人間関係を通じて築き上げていく「人生」そのもの

そもそも、子どもが生まれると夫婦の話題は「子どものこと」に終始しがち。その中で、自分自身のキャリアを考えることはあっても「パートナーのキャリア」まで考える人は少ないものです。しかし、それで本当に良いのでしょうか?

子どもはいつか巣立ちます。長い夫婦生活の中で再び「ふたり」に戻る時、そこに今よりも深い夫婦関係があるかどうかは、夫婦が互いの意思を尊重するなかで役割を配分し、一人の人間として夫婦として家族として幸せな選択を重ねることができたかどうかに掛かっています。

結婚して、妊娠して、出産して、育児がはじまって…その時々で自分のパートナーがどんな将来を思い描いているのか、あなたは把握できていますか?互いに思い込みで、夫婦の役割を固定化しているようなところはありませんか?共働きか専業かに関係なく、産前・産後の「働き方・暮らし方」について夫婦間で対話・合意できていない状況では、家庭のことを妻が一人で抱え込んでしまう傾向が強まり、産後クライシス、うつ、虐待、育児放棄、離婚などの危機へ発展する可能性もあります。

だからこそ、夫婦がお互いの「ありたい姿」を共有しあいながら、夫婦として、家族としての未来をつくっていくことが大切。今まさに子どもを授かった方も、これからお子さんを考えていらっしゃる方も。ご夫婦・ご家族の明るい未来に向けて参加してみてください。皆様とお会い出来ることを楽しみにしています!

講師プロフィール

Logista 株式会社 共同代表CEO 長廣 百合子(ながひろ ゆりこ)
http://www.logista.jp

福岡市博多区出身。1984年3月11日生まれのうお座。大学卒業後、2006年に就職情報会社の(株)マイナビに入社。営業職として、企業・官公庁向けの採用コンサルティング業務に従事。6年間の勤務を経て、地元の経済団体(一社)福岡中小企業経営者協会で、大学生や若手社会人の人材育成業務に携わる。並行して「次世代リーダー発掘・育成」を使命に掲げ独立。プライベートでは2013年に結婚。その後すぐに妊娠・出産を経験。悪阻や産後のリアルを体感する中で「仕事と家庭の両立を巡る夫婦の葛藤」に直面し、当事者として子育て期のワークライフバランスに課題を感じ続けた結果、2015年7月より、夫の長廣遥と共にLogista株式会社を設立。「世帯で道を切り拓く場所」をコンセプトに、産後夫婦のパートナーシップづくり、子育て世代にやさしい職場・地域づくりを使命としたサービスの開発・提供を開始。2016年1月22日より子育て期のワークライフバランスを応援するWebサイト「HOME WORK」をリリース。「未来を担うこどもたちのために誰もが子育ての当事者になれる社会」を目指す。

【研修・講演・講師実績(一部抜粋)】
■女性社員向けキャリア講座 育児と仕事の「両立」から「充実」へ 講師
■女性営業向け研修「未来を切り拓く私の仕事力」 講師
■女性起業家育成塾 〜ビジョンをもとう〜 ゲスト講演
■若手社会人向け タイムマネジメント研修 講師
■九州産業大学 商学部 商学科 1年生「ビジネス入門」非常勤講師 など

Logista 株式会社 共同代表CFO/COO 長廣 遥(ながひろ よう)
http://www.logista.jp

東京都中野区出身。1976年9月23日生まれのおとめ座。東京工業大学大学院環境理工学創造専攻を修了後、2002年(株)リクルートに入社。東京、福岡、大分と年々南下し、カーセンサー、ホットペッパー、リクナビ、タウンワーク等メディアの営業、マネジメント、新規事業立ち上げに携わる中で、「農業の担い手不足」や「規格外品の野菜の売り先不足」などの問題を解決するべく2009年に退職。農家さんの所得向上を一つの目標に、企業組合村ネットワークに合流し、地域商社・加工場としての機能を学ぶ。その後、大分県立農業大学校で、半年間農業を実践。農業の現場を肌で感じる中で、地域農業の絵づくりに力を入れるも、ヘルニアで倒れ、身体を使った仕事を断念。2010年、福岡に移動し、九州エリアの地域活性のコンサルティング及びプロデュースを行うイデアパートナーズ(株)に合流。「地域にお金が回る仕組みと人づくり」を信条に、地域活性の現場で、行政・自治体、観光協会、商工会議所、まちづくりNPO・団体を対象に5年間で53の地方創生案件のプロジェクトマネジメントを担当。

プライベートでは、2012年に前妻と離婚。2013年に現在の妻と結婚し、翌年娘が産まれる中、人生のプライオリティが「世の中の課題を解決すること」(仕事)から、「一家団欒」(家庭)に変化する。しかし当時の職場で「家庭と仕事の両立」にトライするも断念。夫が働き方を変えることの難しさや、「産後離婚」の危機を感じる中、妻だけでなく夫も含めた子育てしやすい世の中づくりが必要と考えるようになる。現在は、妻と起業したLogista(株)で、子育てに優しい家庭・職場・地域づくりに邁進。特に、「子育てしやすい会社に優秀な人材が集まる仕組みづくり」に力を入れている。

【研修・講演・講師実績(一部抜粋)】
■父親向け 子育て期の働き方と暮らし方を考えるセミナー 講師
◼︎父親向け 妻も職場も笑顔になる ワークライフバランス研修 講師